(2012年上半期)

※日程・金額・内容については、変更の可能性もございます。
詳細はブログにて公開いたします。


1月15日 ボナルダを知る                       会費3500円

ロンバルディア州の土着品種である“ボナルダ”。果実味豊富な重たいものや軽やかな口当たりの微発泡タイプなど様々なワインを比較試飲していきます。ロンバルディア州を中心にワインを輸入しているイル・カーリチェならではの趣の深いセミナーになります。

2月19日 ネッビオーロを知る                     会費4500円
“ネッビオーロ”といえばピエモンテ州のバローロが有名ですが、その他の地域でも“ネッビオーロ”から高品質なワインが造られております。その代表的な生産者を飲み比べて、ネッビオーロ種の本質に迫ります。

3月18日 バルベーラを知る                     会費4500円

ピエモンテ州3大品種の一つ、“バルベーラ”。お手軽な早飲みタイプから、品質にこだわった重厚タイプまで様々なワインが造られています。一般的に多く飲まれているものから、人気の高いものまで“バルベーラ”を飲み比べて、その本質に迫ります。

4月15日 ドルチェットを知る                     会費3500円


ピエモンテ州3大品種の一つ、“ドルチェット”。親しみやすいフレッシュな甘い香りにキレの良い酸味が色々な食事とも合わせてくれる万能品種。大きな可能性を秘めている“ドルチェット”を飲み比べて、その本質に迫ります。
5月20日 サンジョベーゼを知る                   会費3500円予定 
最も生産量が多く、イタリア全土で幅広く使われているブドウ品種“サンジョヴェーゼ”。突然変異しやすく、多種多様な顔を見せるブドウの素顔を代表的な生産者を飲み比べ、探っていきます。
6月17日 トレッビアーノを味わう                   会費3500円

イタリアで一番多く栽培されている白ブドウ品種“トレッビアーノ”。イタリアのほぼ全域で栽培されており、ワインは勿論、ブランデーなどの原料としても使われています。さまざまな地域の代表的な“トレッビアーノ”を飲み比べて、より深く味わっていきます。