ビーントゥバーチョコレート “はりう”が選ぶマダガスカル産のカカオのおすすめ!!!

Ciao♡はりうです!
今日はチョコレートのお話を少ししたいと思います(*'ω'*)

みんな大好きチョコレート!様々な種類とブランドが多く日本でもビーントゥバーチョコレートの専門店もよくみます。
カカオの品種や産地のちがいで味わいの個性が変わってくるところもチョコレートの楽しいところの一つです♪
私は普段チョコレートを選ぶときには産地、品種、原材料をチェックしています~

色々チョコレートを食べて勉強中のはりうですが
『マダガスカル産』のカカオは赤い果実のようなフルーティーな香りとさわやかな酸が特徴的で、
特に好きだなぁと感じてるので、今回はマダガスカルのカカオを使ったタブレットチョコレートを
少しご紹介します🎵


①ボナイユート シチリア州 モディカ
トリニタリオ種 70%カカオ 

[チョコレートの町"モディカ"で造られる伝統チョコレート]
ざらざらジャリジャリとした独特な食感が癖になるカーリチェでも長年皆さんに愛されるチョコレート!
色々なフレーバーがありますがこちらは、赤い果実とはっきりした酸が心地よいです。

②アンジョリーニ トスカーナ州
トリニタリオ種 73%カカオ

[ビーントゥバーの巨匠が造るこだわりのチョコレート]
カカオ豆からチョコレートが出来るまでの全ての工程にこだわりが凄い注目のブランドです!
こちらのブランドは繊細で柔らかい味わいが特徴的ですがマダガスカル産のカカオである赤い果実感やしっかりとした酸がありコクもあります!

アンジョリーニ マダガスカル 73% 50g
/ 日本のブランドも 美味しいものたくさん!(カーリチェでは残念ながら買えませんが・・・) ↑こちらは、最近感動したミルクチョコレート(カカオストア/テオブロリッチなミルク感にしっかりとしたカカオの味わいがバランス良くて美味しい! ↑横浜駅にある"ブルーカカオ"さん。ここは多くの産地別のチョコレートが揃っていて、なおかつ25gの小さいサイズが嬉しいです。 こちらのマダガスカルはフルーティですが他のに比べると重く甘味もしっかり感じます。チョコ初心者にオススメです。 良かったらチョコレートを選ぶときの参考にしてみて下さい♡ では、また来週~