茄子とトマトとロゼワイン。ときどき、 ピーマン。

Buongiorno~
イルカーリチェの佐藤です♪
梅雨入りもしていないのにジメジメした日が続きますね~
ホントに苦手です。。”(-“”-)”
そーいえば、自宅近所の八百屋に夏野菜が並び始めました。
ここの八百屋が安いんです!
今回は、トマト6個で100円
    茄子が9個で200円
激安!!Σ(・ω・ノ)ノ!
という事で、早速購入。(トマト買い過ぎました。笑)
家にあったピーマンとパンチェッタ、買ってきた茄子、トマトを炒め合わせてみました♪
そしてその日のワインは、ネッビオーロ種で造られるロゼをセレクト。
果実味もタンニンもしっかりとしていてドライな味わいがこのおつまみにピッタリではないだろうか。。。
それでは実食っ!
トロトロになった茄子が旨いっ!
ピーマンのほろ苦さも良い♪
仕上げにかけたペコリーノチーズがいい味出してくれます♪
さてさて、ワインとはどーだろうか。。。
ピーマンをパクッ。
ワインをグビっ。
あれ!?
美味しいけど、ワインが渋く感じる。。。
じゃあ茄子とはどーだ?
(パクっ、そして、グビっ!)
めちゃ旨っ!!
今度はワインの甘味が引き立って相性ばっちり♪
トマトもいい仕事をしてくれてますね~
一品の中でもそれぞれの野菜で様々な表情が楽しめるなんて新たな発見♪
ちなみに一緒に用意していたキノコのマリネとキャベツのヴィネガーマリネとは微妙でした(>_<)
 
それではCiao Ciao~
今回のレシピはこちら
↓↓↓
夏野菜の炒め物 ペコリーノチーズかけ
【材料】
茄子…4個(ヘタを取って縦に1/6でカット)
ピーマン…6個(種、ヘタを取って乱切り)
トマト…2個(小さめに角切り)
パンチェッタ…50g位(短冊切り)
ペコリーノチーズ…適量
にんにく…1片(みじん切り)
1.フライパンにニンニク、オリーブ油を入れて弱火にかける。
2.香りが立ってきたら、パンチェッタを加えカリカリに炒める。
3.茄子を加え、中火にし、茄子に火が通ったら、ピーマンを加え更に炒める。
4.ピーマンに火が通り始めたら、トマトを加え、強火で炒め合わせる。
5.お皿に盛り付け、ペコリーノチーズを削って完成。