シチリアを舞台にした映画、ゴッドファーザー!ロケ地ツアー回想記

シチリアを舞台にした映画で、やはりこの映画は外せません!

 

『ゴッドファーザー』!

今回は、2年前に参加したゴッドファーザーツアーのロケ地をご紹介いたします。

 

✰コルレオーネ村として登場した『モッタ・カマストラ村』✰


タオルミーナから内陸部に入った場所にあります。村の近くまでは入れず、遠目からの観光でした。

人を寄せ付けない雰囲気は漂っておりましたが…

住んでました、人!😮 洗濯物が干してありました(笑)

 

✰ゴッドッファーザー好きなら、ここは外せない!『Bar Vitelli』&『サン・ニコロ教会』✰


どちらも、イタリアの美しき村に選ばれているサヴォカにあります。

ご覧の通り、Bar Vitelliは約50年経ても映画の雰囲気そのままの外観でした!

 

そして急な坂道を上ると…

 

トゥクトゥクと自生のケッパーに遭遇しました!😆田舎者の私には、日常のサヴォカの風景もオシャレ過ぎました(笑)

 

そして約5分ほど上ると…

マイケルが、バールの主人の娘、アポロニアと結婚式を挙げたサン・ニコロ教会が見えてきます。

撮影当時は、工事中のため中に入れず、やむを得ず玄関前で式のシーンを撮影したそうです。

現在は拝観料を払うと鑑賞できます。教会内の聖ルチアの絵画は趣があるので、オススメです。

 

✰ゴッドファーザー全作に登場するドン・トマシーノの屋敷、『デリ・スキアヴィ城』✰


当主のフランコさんに軽快に案内していただきました!

城内にはプライベートチャーチや地下室もあり、18世紀当時の調度品や、バチカンから見たシチリアの地図も見学できました。

フランコさん自らカメラマンとなり、ゴッドファーザーpart3の、あの再現シーンも快く撮影して貰いました。

そうです!涙なくしては見られない、マイケルの最期のシーン……😭

ちなみに椅子は2代目だそうです。

 

駆け足のゴッドファーザーツアーのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

まだ容易にイタリアには行けませんが、

せめてシチリア旅行の雰囲気を少しでも感じて頂けたら幸いです。😃

 

最後に、私が働いておりますクラッの写真を1枚。

昨日の雨上がりの土曜日の夕方は、映画のワンシーンのような風景でした。

シチリア好き、ゴッドファーザー好き、カフェ好きな方は、馬車道のクラッへお気軽にお越し下さいませ!

黄色い提灯が目印です。

 

それでは皆様、良い休日をお過ごしください。

 

クラッ 岡ちゃん