イタリアプチ留学のお話し

こんにちは!

実はイタリアのソムリエ資格も持っている松田です👓

 

ブログのネタを考えるのって意外と悩むのですが、約3年前ワインの勉強のためにイタリアへプチ留学した時のことを小出しにしていこうと思います。

 

まずイタリアのソムリエとは?

という方が多いと思うんですが、日本で良く知られている「JSAソムリエ」は当然日本のソムリエ協会が認定しているもの。

それと同じ感じでイタリアソムリエ協会が認定している資格「AIS認定ソムリエ」というのがあります。

これはイタリア人以外でも受けることが出来て、なんと日本人用の養成コースがあるんですね。

本来イタリア人が1年とかかけてやる内容を1ヶ月半ほどにぎゅっっと詰め込んだもので結構ハードですが、その合間や修了後にイタリアを満喫してきましたので、ぜひみなさんにお伝えしたいと思います!

養成コースの内容や感想などはまたの機会にお話しするかもしれません。

 

では!ここから養成コースの拠点であり、私たち受験生が生活した「モンテカティーニ・テルメ」のお話😊

フィレンツェから西に一時間弱、「テルメ=温泉」という意味で、温泉目当ての観光客も多い小さな町です。

田舎ですがグッチなどの高級ブランド店があったり、フィレンツェやピサまで電車で一本という程よい便利さと人通りが魅力!

街並みの写真はありませんが・・・

 

イタリアの朝食の定番、コロネとカプチーノをバールで☕

 

レジデンスから徒歩10分の有名なケーキ屋さん(ぶれてる…)

 

安くてボリューミーなエミリア料理のトラットリア🧀

「ティジェッラ」というお焼きみたいな伝統料理専門店で、好きなものを挟んで食べます。

チーズやサラミ、マリネも美味しくて量が多い!

合わせるワインは当然のようにランブルスコ🍷

試験終了後の打ち上げもやった思い出の場所でもあり、

思う存分食べて飲んで1人15ユーロといった安さにびっくりした記憶があります💦

 

生活していたレジデンスの窓より。

次はこの奥に見える山の上の町、とっても可愛い「モンテカティーニ・アルト」のお話・・・かもしれません😊💛

 

Ciao!