家庭料理とワイン

どうも!
ユーチューバーちゃんもりです!

前回で3回目のライブでしたが、なかなかどうして大物感が漂ってきたかな~と。

思えるわけないですね。
ネット環境悪くてすみませんでした!
https://www.youtube.com/watch?v=uxweR1z8XgM

毎回必死の初心者チューバ―です。

さて、そんな中でご紹介させて頂いたのは、ヴィナイオータ様の微発泡バルベーラ。
非常に美味しかったので自宅にも持ち帰って飲んでみました!

エミリア=ロマーニャ州のワインらしく果実味が濃厚ですが、早摘みチェリーや小梅のような可愛らしい酸が印象深いです。
飲んでみると良い意味で喉に引っ掛かりのあるタンニン感が素朴で、家庭料理によく合いそう。

というわけで
豚レバーの唐揚げ
カボチャの煮物

レバーがカッチカチになってしまって美味しくなかったので、これは合う合わない以前の問題でした(笑)
ただ合わせるにはちょっとガーリックが強すぎたかなと。

かぼちゃの煮物には鶏ひき肉、隠元を一緒に。
少しだけクミンを利かせてみたところ、これはなかなかワインフレンドリー🍷
若干果実感が勝ってしまっていましたが、悪く組み合わせでした!

やってみたい組み合わせを思いつき、ワインを残して翌日へ持ち越し。。

それはこいつです!

いうて見た目で分からないですね。

茄子とパプリカの肉味噌炒め!!

私けっこう自分の肉味噌自信があるんですよ。
ブロックで買ってきた肩ロースをフープロで回して、刻んだニンニク、ショウガ、シイタケをたっぷりと一緒に炒めます。

基本的には味噌(赤味噌ブレンド)酒、みりん、砂糖を煮込むのですが、豆板醤や甜面醤などの醤系を入れてみたり黒酢を入れたり、気分で少し変えます。

最後にミルで削った山椒を利かすのがおススメです!!

そんな「俺の肉味噌」を使った炒め物ですが。。
肉味噌が少し強すぎましたが、悪くはないかな!

挽き肉は間違いなく合うと思うんですが、トマトソースで煮たものならばっちりなんだと思います。

さて、こちらのバルベーラ。
店頭、ネットでご紹介中ですので、ご興味ある方はぜひ~!

バルベーラ フリッツァンテ

家庭料理とワイン
まだまだ修行が足りんでした!

また面白い発見などあったらご紹介しまーす。