これは知っておきたい!モッツァレラチーズの鉄板レシピ!

店長の森です。

前回「イル・カーリチェのモッツァレラはなぜ美味しいか?!」という記事を書きました。

今度はそのモッツァレラチーズを美味しく食べるコツ、そして鉄板レシピをご紹介します。

美味しく食べるコツとは?

さて、チーズは冷蔵品です。
特にモッツァレラチーズのようなフレッシュタイプのチーズは、しっかり冷やして保管するのが定石。

ですが食べる時は?

これはモッツァレラに限りませんが、冷蔵庫から出したてのチーズをすぐに食べてしまうのはもったいない!
食べる一時間前には冷蔵庫から出して、常温に戻しておくのがおすすめです。
袋ごと少しお湯に浸して温めるぐらいでもOK!

ミルクの甘さ、独特の食感がより一層楽しめますよ。
カットは少し厚切りでどうぞ!

モッツァレラチーズを使った鉄板レシピ!!

美味しいモッツァレラチーズが用意出来たら、それを最高に美味しく食べたいですよね。

まずはオリーブオイルをかけるだけ!
これもシンプルでミルク感が際立って美味しい。

有名なトマトとバジルを使った「カプレーゼ」も美味しいです。モッツァレラ

今回ご紹介したいのは「桃とモッツァレラチーズ」!
なぁんだ、知ってるよ。という方も多いと思いますが、考案した方の「元祖レシピ」があるのをご存知でしょうか?

私もただ桃とモッツァレラをスライスして食べた事があり、それはそれで普通に美味しいのですが、この元祖レシピはまた別次元の味わい。
ぜひ忠実にチャレンジしてみてください!

用意する物(1~2人前)

・桃 1個
・モッツァレラチーズ(ぜひ水牛で) 1個(125g)
・レモン 1個
・オリーブオイル(美味しいやつで) 適量
・白ワインビネガー 適量
・塩胡椒 適量

作り方はとっても簡単です。
1.桃の皮をむいてスライス。
2.モッツアレラチーズを手でちぎる(味が絡みやすくなる)
3.レモンの皮を細かく刻む。
4.お皿に桃を並べてちぎったチーズを乗せる。
5.刻んだレモンピール、白ワインビネガー、塩胡椒、オリーブオイルを回しかけて完成!!

これがですね。。めっちゃ美味いんですよ。
レモンピールの爽やかな苦みと、ビネガーの酸味、そしてモッツァレラチーズの甘さが見事に融合します。
もーパクパク止まらないです!

ワインはカンパニア州のファランギーナを合わせて。
火山性土壌由来のミネラルがキリっと。
さすが地元ワイン、よく合います。

桃はかなりジューシーなものでしたが、もう少し固めの物でも良さそうです。

カーリチェでは2週間に一度の金曜日、モッツァレラチーズの入荷があります!

美味しいオリーブオイルもぜひ。

モッツァレラチーズの次回入荷は8月13日(金)予定です。

ご予約も承っておりますので、ぜひお試しください!