白ワインにお勧め!簡単タコとジャガイモのサラダ

日本でも人気の魚介類のタコ。
皆さんはどのように食べるのがお好みでしょうか?

刺身やたこ焼きも美味しいですが、今日は白ワインにピッタリ!なイタリア流レシピのご紹介です。

材料はタコとジャガイモ、パセリ。
調味料にオリーブオイル、そして塩コショウだけ。

タコにジャガイモ?という和食ではなかなか思いつかない組み合わせですが、こんなシンプルな作り方でワインにもぴったりのおつまみができちゃいます。

誰でも簡単にできますので、ぜひおためしください!

 


【タコとジャガイモのサラダ】

材料

生タコ 半ぱい~1ぱい
ジャガイモ 2~3個
イタリアンパセリのみじん切り 適量
塩、胡椒 適量
オリーブオイル たっぷり
コルク(あれば)

1.大きめの鍋に湯を沸かす。タコを入れてコルクも浮かせる。
火加減は極弱火で、最低でも1時間は茹でて下さい。
途中でタコが出てきてしまったら水を足してください。

※一緒に茹でるコルクはおまじないです。
タコを柔らかくする効果があるとかワインの香りが付くとか、これは昔から伝えられているイタリア7大都市伝説の一つ慣習の一つだそうです。
コルクがぐらぐらにならない程度の極弱火にしておくための目安になる、とも言われています。

2.1時間経過して柔らかくなったらお湯は捨てずにタコだけ取り出す。
皮をむいて輪切りにしたジャガイモを同じ鍋に入れて柔らかくなるまで茹でる。

3.タコが触れる程度に冷めたら、適当な大きさに切る。

4.ジャガイモをザルにあけ、タコと合わせてボウルに入れて塩、胡椒で味を調える。

5.たっぷりのオリーブオイルを回しかけ、パセリのみじん切りを振りかけて完成!!

タコとジャガイモのサラダ

セロリの薄切りや塩漬けオリーブ、ケッパーを加えたりしても美味しいですよ!
アレンジも色々できて、簡単便利なワインおつまみです!

ぜひ白ワインと合わせてお試しください。
シチリアのワインやソアーヴェクラッシコなどおすすめですよ。

ではBuonappetito!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です