チョコレート界の巨匠!アンジョリーニチョコレートの秀逸なチョコレートたち

Bean to Bar:原料であるカカオ豆からチョコレートになるまでを一貫して製造することを世界に先駆けて手掛けた人と言われる

ジョヴァンニ・アンジョリーニが独立して立ち上げたブランド【ANGIOLINI CIOCCOLATO】

チョコレート好きでしたらぜひ一度は食べてもらいたい今大注目のブランドです!

長年勤めた、超有名チョコレートブランド”アメデイ”で経験を積み2018年に家族4人で始めたので

日本に入ってきたのもまだ1年くらいですが、その美味しさにもうたくさんのファンが出来るほどです。

【アンジョリーニチョコレートのこだわり】

最近は、有名なチョコレートブランドも工場生産になってきている中、

チョコレート作りは全てジョヴァンニ1人で手作業で行っています。

(↑これはヨーロッパではかなり貴重な存在のようです!)

更にジョヴァンニがこだわっているのは原材料のカカオ豆

カカオ豆の研究者とタッグを組んで現地で素晴らしいカカオを選んでもらい

更にそこからジョヴァンニ本人がより明るくて良いカカオを見分けて選ぶ。

こだわり抜いたカカオ豆からチョコレートを作ります。

ちなみにアンジョリーニチョコレートでは超希少品種のクリオロ種とその交配品種のトリニタリオ種のみ使用しています。

もう一つの原材料である砂糖はきび砂糖

色々試した結果、きび砂糖がチョコレートと一番相性が良いからとのことみたいです。

この2つのこだわりの原材料と長年培ってきた技術から素晴らしいチョコレートが出来ます。

その中でも私が最も衝撃だったのが

カカオ100%で作ったタブレットチョコレート“ブレンド100%”

カカオの美味しさをダイレクトに感じることが出来る!究極のチョコレートです!!

私も色々なブランドが出すカカオ100%のチョコレート食べましたが、苦すぎたり濃すぎたりで美味しいと

心から感じることが今までできなかったです。このブレンド100%はそうゆうことはなく柔らかく

カカオの風味をしっかり感じれます。

アンジョリーニのチョコレート全て食べて感じたのは、彼が作るチョコレートは『やさしい』!!

輸入元ノンナアンドシディの社長さんいわく、彼の人柄の良さや柔らかさがチョコレートにも出ているとのことでした。

でも、100%だと甘さが足りないって方は85%、75%や産地別もありますのでそちらから試すのもいいと思います♡

もっと詳しく知りたい方は是非ご相談して下さいね。

 

はりう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です