イタリアワインって日本食に合うの?

皆様、こんばんは。
姉妹店レストラン・ヴィノテカサクラの荒井です。

少しばかり仕事が早く終わったある日、
職場からほど近いお気に入りの焼き鳥屋さんにお邪魔してきました。

 

一向に終わりの見えない時短時短要請の中で、
同時刻まで働いている同業者の私たちが自由に美味しいご飯にありつくのは至難の業。

そんな数少ない外食チャンスにこのお店を選んだのには理由があります。

それは、こちらの焼き鳥と、厳選されたワインリストの中で、唯一のイタリア白ワイン、
アルタモーラ エトナ ビアンコの相性が、堪らなく良いからです。

ここのお店に来るとこれもまた美味しい突き出しが日替わりで用意されているのですが、

仕事終わりの乾いた喉を潤す為に、その突き出しと共に勢いよくビールを流し込み、
その後はワインと焼き鳥をゆったりと楽しむのが荒井流。

 

近年イタリア料理屋さん以外でも、イタリアワインがオンリストしている場面を見かけるようになりましたが、
どんなお料理と合わせてみても、地域性や文化を超えたイタリアワインの可能性に魅了されるばかりです。

ご家庭でイタリアンは少しハードルが高いと感じている方も少なくないと思います。
まずは春野菜(アスパラガスなど)の肉巻きと、こちらのアルタモーラ エトナ ビアンコを合わせてみてはいかがでしょうか?

アルタモーラ エトナ ビアンコ

ご自宅の何気ない一品が、一気に華やぐこと間違いありません。

 

ではまた、チャオチャオ。