ソムリエ資格という超えるべきハードルの為に。

チャオチャオ~

 

イルカーリチェの佐藤です。

 

昨日、荒井君がソムリエ試験についてお話してたので、今回は僕も便乗しちゃいますね(テヘペロ)

 

弊社では、毎年、J.S.Aソムリエ試験の対策とサポートを行っており、社員の大半が資格を取得しています。

私こと佐藤稜は、実はその担当Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

毎年、一次試験の模試を行ったり、二次試験対策のブラインドテイスティングトレーニングを行ったりと、

受験者を合格の為にビシバシ厳しく指導してます。(-。-)y-゜゜゜

 

※と言っても、みんな毎年頑張ってるので、特に何もしてないんですけどね。(笑)

 

試験の中でも特に難しいのが、ワインの基礎知識や、世界各国のワイン事情について問われる、一次試験!!

 

受験者の大半が、ここで落ちる、超がつくほど難関試験なんです!

ちなみに僕も4年前に受験したんですが、人生で一番勉強した記憶があります。

(もうやりたくないです。ホントに。)

 

弊社では一次試験対策として、2週間に一度、概論毎に模試を行っています。

⇓結果も社内で目立つところに張り出してます。

(※赤色は赤点です。もちろん、、、再試もあります。)

 

ちなみに、昨年1発合格した2人、松田の勉強シーンと、佐藤千穂ママの一次試験突破報告での肩組み写真。

ソムリエ 一次試験突破

ホントにおめでと~。今さらだけど(笑)

 

 

さてさて、次が2次試験“ブラインドテイスティング”。

⇓こちらは、毎週末行っていた本番同様の模擬試験。

品種や国、ヴィンテージをあてるだけではなく、味わいや色調等もコメントしていきます。

2次試験は、ここ数年で難易度も上がってきており、ここで落ちる人も多数。

姉妹店の某リストランテ「ヴィ〇テカ サ〇ラ」の〇橋シェフもここで落ちている黒歴史も。。。

 

 

そんなこんなで、11月頃行われる3次試験も突破し、約1年かけてソムリエ資格のバッチを身に着ける事が出来ます。

ホントに大変な資格です。(平均的な合格率が20%!!難しい!!)

 

今年も弊社では、5人の受験者がいるんですが、一次試験開始まで約1か月。。

ホントに頑張って欲しい限りです。

 

頑張れ~~~