この夏クスクスを食べて頂きたくレシピを2つ載せちゃいます!!

Buongiorno a tutti!!!!

マンマです!!!

 

皆様、クスクスは召し上がったことございますでしょうか?

 

北アフリカや中東が発祥と言われていますが、イタリアでも特にシチリアやサルデーニャで良く食べられる「世界最小のパスタ」です。

 

この暑い最中、パスタは食べたいけど、長い時間茹でるのがちょっとヤダなぁ~と思いませんか?!

そんな時にもオススメのクスクスを今日はご紹介しますね♪

 

まずはクスクスの準備から。

 

フライパンに食べたい量のクスクスを入れ、オリーブオイルを適宜加え混ぜます。火にかけて軽く水分を飛ばし、沸騰したお湯を加えて良く混ぜます。

蓋をして3から5分で出来上がり!あとは粒をほぐして召し上がれ!

 

それでは合わせるソースをご紹介します。

先日私が思いつきで作って好評だったソースは、パプリカとイカのトマトソース。

 

材料

パプリカ 2個 一口大に切る

イカ 1はい 壺抜きにして、一口サイズに切る。脚も適当に切る。ワタは傷つけないように取っておく。

トマト缶 1つ

ニンニク 1かけ みじん切り

塩、コショウ、オリーブオイル 適宜

1.フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れて火にかける。ニンニクの香りがして来たら、パプリカを加えて炒める。

2.トマト缶を崩しながら加え、ふたをして沸騰させる。

3.ワタからスミをはずし、ワタを手でしごきながら溶かし入れる。

4.イカも加えて煮込む。20分くらい。

5.味を見て必要なら塩胡椒を加える。

 

 

もう一つは先日カリチェの息子佐藤君が作ってくれたンドゥイヤのトマト煮込み。

材料

パッサータ 500g

ンドゥイヤ 80~100g (お好みで)

塩、コショウ、オリーブオイル 適宜

あればリコッタチーズ少々

 

 

1.フライパンにオリーブオイルを入れ、パッサータを入れて煮る。中火で4~5分

2.火を止めンドゥイヤを溶かす。(風味が飛ぶので火にはかけない)

3.味を見て必要であれば塩胡椒する。クスクスと共によそって、あればリコッタチーズをのせる。

 

例えば、昨夜のカレーが残ってる、とか言う時もクスクスでちょっと雰囲気を変えてみるのもオススメです。

 

是非お試しください!Buonappetito!