自然派ワインラバーに限らず長く愛される生産者“ラビアンカーラ”

チャオチャオ~ 佐藤です♪

自然派ワインラバーだけではなく、イタリアワインラバーに長く愛されるワイン『サッサイア/ラ・ビアンカーラ』

僕もワインを20歳から飲み始め、縁があってか幾度も飲んだ事があるサッサイアですが、飲むと『やっぱりこの味、このミネラルだな~』と感無量(´;ω;`)ウゥゥ

 

このワイン、実は先日YouTube生配信ライブで紹介させて頂きました♪

 

とはいえ、久しぶりの出演で緊張しまくり。。

 

言葉は噛むし、どもるし、挙句に話したい事が途中で飛んでしまうわで、素晴らしさを伝えれたかどうか。。

 

 

かなり心配になったので、今回はここで改めてご紹介します♪

 

【ラ・ビアンカーラについて】

ヴェネト州を代表するワイン、ソアヴェの生産地区に隣接する「ガンベッラーラ」という小さな村の生産者。

当主のアンジョリーノ・マウレ氏は、幼き頃からの夢であったワイン造りを奥様のローザマリアさんと共に設立したワイナリー。

現在では、イタリア自然派ワイン界を代表する生産者の一人となっています。

 

輸入元のヴィナイオータ様とは、20年近くのお付き合いとの事。。

もはや家族同然ですよね。。(素敵)

ちなみに出会ったきっかけは、アマローネの某有名生産者からのご紹介らしいです(゚Д゚)ノ

 

その中で今回ご紹介するのは、この3種類。。

※左からマシエリ⇒サッサイア⇒ピーコ

 

どれも、ガルガーネガ種で造られているんですが、畑の位置や標高の違いだったり、樹齢の古さによって変わるらしいです。

“マシエリ”が比較的、若い樹齢のブドウから造られており、飲み口は軽やか。

 

ワイナリーのフラッグシップワインでもある“サッサイア”

マシエリに比べ、よりグッとくる硬質的なミネラルが特徴的です。

以前は、トレッビアーノをブレンドし、果実味をあたえミネラル感をやわらげていたそうなんですが、

今はガルガーネガ種100%!!

特徴的なミネラルは、まさに大人のポカリスエット。。

※ちなみに使っていたトレッビアーノは、ガルガーネガに接ぎ木したらしいです(輸入元情報)

 

 

そして、標高250mの畑から造られるトップキュヴェと言ってもいい“ピーコ”

サッサイアに比べ、より凝縮された果実味とミネラルは圧倒的です♪

 

他にも、赤ワインや甘口ワインも作っていますので、是非飲んでみてくださいね♪

 

そして最後に、YouTube生配信の際に、クリエイターが最も衝撃を受けたフレーバーオリーブオイルを(*´ω`*)

左からマンダリンオレンジ⇒オレンジ⇒レモンのフレーバー

 

シチリアの太陽をたっぷり浴びた果実とオリーブを一緒に圧搾して造られたフレーバーオイルなんです♪

そしてなんと、果汁30%入り!!

今回は、レモン風味を使ってみました♪

 

 

 

 

今回撮影時には、イカと茹でたアスパラガス、ミニトマトをレモン風味のオリーブオイルたっぷりとちょっとの白ワインヴィネガーで味付けしました♪

 

 

これがまたサッサイアによく合う♪

ヴィナイオータ

サッサイア

¥3,410 (税込)

一般的なフレーバーオイルと違って、皮のほろ苦い香りや濃厚な味わいがワインや食材を引き立たせてくれます♪

 

 

 

是非、一度お試しあれ~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です